肌弱い私が始めたスキンケア方法!

お肌の曲がり角な私ですが、今回は私が行ってるスキンケアを紹介します。

 

私は昔から肌が弱く、荒れやすい肌質でした。

 

ネットや雑誌に取り上げられてるケアや化粧品等、あれよ此れよと試したのですが、なかなか自分の肌に合う方法がありませんでした。

 

其処で始めたのが水洗顔

 

オイルクリームです。

 

私的にお湯での洗顔は肌の老化を早めるだけの行為だと思い込んでいて、そのお陰でお湯から水に変更、オイルはスクワランと言う鮫の油です。

 

この油も老化防止用に使ってます。

 

最後にクリームですが、此れはある冊子から見つけたのですが、ディセンシアのアヤナスASクリームです。

 

ブランドの名目通りエイジングケア効果があるクリームで塗りやすく、べたつかないので、スクワランオイルとセットで使ってます。

 

使ってみての効果は美白にはなりましたが、毛穴の黒ずみは如何にもならないので、次はこっちの方のケアもしていこうかと思ってます。

 

女性は老化したら魅力無くなりますから、歳をとっても肌年齢だけは老化したくないものですね。

 

主婦のスキンケア

 

独身時代は外資系の高めな化粧品もちょくちょく買っていた私。

 

結婚した今はそう贅沢もできません。

 

30代に突入した私はお肌の調子も20代のころと同じようにはいかなくなりました。

 

「とにかく保湿を」ということで、千円ほどの「保湿」をうたっている化粧水を購入。

 

「なんかベタベタして気持ち悪い」が最初の感想でした。

 

でももったいないので渋々使用しました。

 

だけど全然お肌に潤いを感じられない毎日。

 

それもそのはず、ベタベタが嫌な私はサッと塗って終了な毎日を送っていたのです。

 

しかしある日、何気なく普段体用に使っていた500円ほどの安い化粧水を顔につけてみました。

 

すると、みずみずしくて気持ちいい。

 

病みつきになってずっとパシャパシャ。

 

次の日すぐにお肌の調子がいいことに気づきました。

 

高い化粧水ももちろんステキですが、主婦になった今は「安くても自分が心地よいものを選ぶ」これを大切にしていきたいです。